当サイト「ニュース気になること」は、日々の気になったニュースとその感想を書いています。
更新頻度にムラがありますが(笑)、優しい目で見ていただけると嬉しいですぴかぴか(新しい)

コメント、TBは歓迎です。
ただし、明らかに本文と関係のないサイトからのTBはご遠慮ください。

スポンサードリンク

2005年05月01日

なぜ、母の日にカーネーション?!

 皆さま、GWは楽しんでいらっしゃいますか?
 私みたいに根本的に休みのない人は別として、ほとんど休みなのに、カレンダー通りで明日は仕事だ〜という方はいま憂鬱でしょうね…。ちなみに私は、このカレンダーどおりに営業してくださる病院に明日行ってきます(*^_^*)混んでいるかなぁ…。

 このブログ応援してくださいね〜!! 人気blogランキング

 さて、ちょっと気が早く母の日の話です。とはいっても、そんなに先の話ではないですよね。ちょっと前にGWなんていう行事があるからなんとなく薄れている感じがするだけでしょうね。
 巷では大型連休でも休みがないのが家事(>_<)これを毎日頑張ってやってくださっているお母様にちょこっとプレゼントしたいですね☆

 さて、なぜ母の日にカーネーションを贈るかってご存知でしょうか?
 まずは由来から。

 「母の日は、1907年、アメリカのアンナ・ジャービス女史が、亡き母の命日に、白いカーネーションをささげたのが始まりといわれています。その後、1914年に、「母をたたえる日」としてアメリカ全土の祝日となりました。
 日本で5月の第2日曜日を母の日としたのは1947年から。」

 とのことです。アメリカでは祝日なんですねぇ(*^_^*)日本なんか、日曜日に合わせて行っていますので、一応休みですが、祝日ではないですよね(笑)ハッピーマンデーで翌月曜日を休みに出来ないのでしょうかね。連休になれば、どちらか一日だけでも、家事は母以外の家族がするとかいうことも出来るかもしれません。

 では、なぜカーネーションなのでしょうか?
 カーネーションはキリスト教の世界では、「聖母マリアの涙から生まれた花」だそうです。

 ちなみに、赤のカーネーションは「母への愛」、白のカーネーションには
「亡き母をしのぶ」という花言葉があるそうです。

 そういえば、保育園の頃に「お母さんが死んだら白いカーネーションなんだよ〜」とか言うのを聞いたような気がします…(何年前だ!!笑)
 保育園の頃には紙でカーネーションを作った気がします。

 まぁ、最近では家事も家族で行うといった風習も定着してきており、母の見えない苦労は減ってきているのかもしれません。しかし、だからといってその分のんびりとしているわけでもないでしょう。きっと、仕事など、違うところで家族のために頑張っているのでしょうね(*^_^*)
posted by nappie at 21:26| 三重 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になることいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3252762

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。