当サイト「ニュース気になること」は、日々の気になったニュースとその感想を書いています。
更新頻度にムラがありますが(笑)、優しい目で見ていただけると嬉しいですぴかぴか(新しい)

コメント、TBは歓迎です。
ただし、明らかに本文と関係のないサイトからのTBはご遠慮ください。

スポンサードリンク

2009年07月25日

働くしか才能がない

珍しく、連日投稿しています(笑)

言いたいことは非常によく分かるうえに間違ってないと思うのですが、表現的に誤解を招きそうですね。
麻生総理が横浜市内で開かれた日本青年会議所の会合で、「日本は高齢者、65歳以上の人たちが元気。介護を必要としない人は8割を超えている」とした上で、「この人たちは働くことしか才能がない」と述べたそうです。

参考
高齢者は「働くしか才能がない」=遊び覚えても遅い−首相発言 (時事通信)
インフォシークニュースより

正直言って、この意見には、表現方法に引っ掛かる人はいらっしゃるかもしれませんが、根本的に賛成な人が多いでしょう。
高度成長時代を支えてくれて、今の豊かな日本を作ってくださった世代です。
仕事についてもすぐやめてしまう若い世代には見習ってほしいと思うところが多々あります。
それと同時に、仕事ばかりの人生で、定年と言われても仕事以外にすることがないという感覚を持ち合わせているというのもそうだと思います。

麻生総理曰く、
「(高齢者の)働ける才能をもっと使えば、その人たちは納税者になる。明るい高齢化社会、活力ある高齢化社会が、日本の目指す方向だ」
だそうです。

確かに、むりやりに老後の趣味を見つけてもらう位なら納税者になってもらったほうが、日本はいい国になるでしょう。
働けて働きたい人が、あえて仕事をせずに年金をもらっているなんて、完全に年金の無駄遣いですからね。


ただ…。
正直言って、雇用先がないというのが現状だと思います。
ここさえ解決できれば、働きたい人はいくつになっても仕事ができて、納税してという理想の社会ができるとは思いますね。
タグ:高齢者
posted by nappie at 18:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124247381
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック