当サイト「ニュース気になること」は、日々の気になったニュースとその感想を書いています。
更新頻度にムラがありますが(笑)、優しい目で見ていただけると嬉しいですぴかぴか(新しい)

コメント、TBは歓迎です。
ただし、明らかに本文と関係のないサイトからのTBはご遠慮ください。

スポンサードリンク

2009年07月17日

臓器移植法が成立

脳死を一律に「人の死」と位置付け、臓器提供の年齢制限を撤廃する改正臓器移植法が参議院でも可決され、成立しました。

…以前、衆院を通過した時に誤解を招く表現をしてしまいましたが、今度は本当に成立しました。

参考
改正臓器移植法が成立 参院A案を可決
MSN産経ニュースより

私の個人的な意見としては、このA案に賛成ですので、成立してよかったと思っています。
これで、今まで救えなかった命が救えるようになるわけですからね。
ただ、反対の人が多い法案だということは分かっています。

別に、臓器移植に反対であればしなければいいだけの話だと思うので、個人(家族)の意思に任せたらいいのではないかと私は思うのですが、どうなんでしょうかねぇ?
もちろん、反対する人に強制するようなことはあってはならないと思いますが…。

後は、衆議院の解散、選挙の前に急いで成立させてしまった感がどうしてもあるのはちょっと気になりますね。
結果はさておき、人の命にかかわる重大な法案ですから、慎重に審議をしてほしかったとは思います。
ラベル:臓器移植法
posted by nappie at 21:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

臓器移植は人間の特権なのか?
Excerpt: 臓器移植法が改正され、今国会で可決成立した。 施行は一年後であるが、これで日本も漸く臓器移植の将来に一筋の光明が射したことになる。 しかし「死の定義」について、多くの問題や疑問が解決されぬままの見..
Weblog: プールサイドの人魚姫
Tracked: 2009-07-24 10:14

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。