当サイト「ニュース気になること」は、日々の気になったニュースとその感想を書いています。
更新頻度にムラがありますが(笑)、優しい目で見ていただけると嬉しいですぴかぴか(新しい)

コメント、TBは歓迎です。
ただし、明らかに本文と関係のないサイトからのTBはご遠慮ください。

スポンサードリンク

2009年07月18日

夏の山

そろそろ皆既日食が見れる日ですね。
まぁ、完全な皆既日食が見れる地方にお住まいの方はほとんどいらっしゃらないと思いますが…。
直接太陽を目で見るといけないようですので、私はテレビの中継で見ようかなと思っています。

さて、北海道で大規模な遭難事故が起こりましたね。
私は山のことは全く詳しくないのですが、元々まだ雪が残っているところもあるような気候で天気が大荒れになったため、たくさんの犠牲者がでてしまったようです。

参考
【北海道遭難】「駄目だった。冷たくなった」 悪天候でツアー暗転
MSN産経ニュースより

時々、個人で登山をしていて悪天候に巻き込まれたといって亡くなられる方というのはニュースで聞くことがあります。
しかし、今回はツアーで参加していた人がたくさん亡くなられたということですので、結構びっくりです。なんとなく、ツアーだとプロが連れて行ってくれるという感覚がありますからね。

今回の事件では、ガイドの判断が間違っていたという指摘があります。この指摘はあながち間違ってはいないと思います。
ただ、自然が相手な以上、いくらプロでも災害に巻き込まれることはあるということだと思いますね。

旅行会社の人が言うには、過去にも同じツアーをやったことがあるが、事故が起こったことはなかったということです。
このあたりの「慣れ」というか大丈夫だろうという気持ちが大きな災害になってしまったんでしょうね。
きっと今回が初めてのツアーでしたら、中断するという気持ちになった気がします…。
そういう意味では、多少「人災」であるともいえるかもしれません。
タグ:遭難 夏の山
posted by nappie at 22:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123784195
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック