当サイト「ニュース気になること」は、日々の気になったニュースとその感想を書いています。
更新頻度にムラがありますが(笑)、優しい目で見ていただけると嬉しいですぴかぴか(新しい)

コメント、TBは歓迎です。
ただし、明らかに本文と関係のないサイトからのTBはご遠慮ください。

スポンサードリンク

2009年06月20日

証拠金規制

えぇと、ひとつ前の記事ですが、現状は衆院を通過した状態ですので少し補足しました。なんとなくもう成立したような気分で書いてしまいましたので…。

さて、先月に金融庁が公表したFXの証拠金の規制に反対意見が上がっていますね。
そもそもFXをやっていない人にとってみれば全く関係ないことですので、騒いでいるのも国民の中では一部の人ということでしょうが、これは結構大きな問題だと私も思っています。
ちなみに私も反対に一票です。

参考
FX取引、証拠金規制で業者の淘汰が進む?
MSNマネーより

現状の業者では、証拠金倍率は大体100倍前後が平均だと思います。
これを法律で最大25倍にまで引き下げるということです。

FX(外国為替証拠金取引)というと、危険というイメージが一般的になっているかもしれませんが、実は、危険にも安全にもできるものです。なぜなら、もちろん業者が指定する範囲内ではありますが、取引する量を自分で決められるからです。

現状の証拠金倍率100倍というのは、むしろこれだけあれば十分だと私は思っています。
本音を言えば、25倍でも十分だとは思います。私はこれ以上は危険なのできっとこれからも使わないでしょうし。

ただ、それは個人で決めてもいいことなのではないかということです。そもそもFXなんて余剰資金でしか行っちゃいけないと思っていますから。全資金を失ったならそれはその人の責任でしょう。
為替の急激な変動によって、証拠金以上に損失が出る場合があるかもしれないということですが、それはロスカットが早めに作動すればいいだけの話です。

とりあえず、リスクを自分で決められるのがFXのメリットですので、ここは利用者側がきちんと理解したうえで利用するということが大事だと思います。
というより、25倍までにしたところで、ロスカットを起こす人は起こしますから…、きっと。


今日のは感想というより愚痴ですね…あせあせ(飛び散る汗)
posted by nappie at 22:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121884944
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。