当サイト「ニュース気になること」は、日々の気になったニュースとその感想を書いています。
更新頻度にムラがありますが(笑)、優しい目で見ていただけると嬉しいですぴかぴか(新しい)

コメント、TBは歓迎です。
ただし、明らかに本文と関係のないサイトからのTBはご遠慮ください。

スポンサードリンク

2009年05月20日

裁判員制度

新型インフルエンザで休校となっている大阪の中学校や高校ですが、自宅待機が守られていないようですね…あせあせ(飛び散る汗)
インフルエンザにかかるのは確かに自己責任かもしれませんが、自分が既に保菌しているかもしれないのに人にまき散らすという意味では無責任な行動としか思えません。
子供ですとまだそこまで考えられないのでしょうかねぇ…。
節度ある行動をとっていただきたいと思います。

さて、明日から裁判員制度が始まります。
とはいえど、私は裁判員になったわけでもありません(なってないってのは言っても問題ないですよね…??)ので、特に何がどうということもないのですが。

そうは言っても法律の素人が裁判に参加するというのはやはり「ほんとに大丈夫なんかな?」という疑問が残ります。

最近の裁判では、裁判員制度が始まるの見越して、傍聴人に対して分かりやすい説明をした裁判が行われていたようですね。
しかし、分かりやすいということを裏返せば、残酷な証拠写真だったり現場検証だったりの場面を見なくてはいけないというわけで、これが問題視されているようです。
その道のプロでしたら、もちろん喜ばしいことではありませんが、ある程度そういう場面にも慣れているでしょう。しかし、まったくの素人は違います。
こういう精神面でショックを受けた時のケアなんかは本当にきちんとできるのか?と思うと疑問符が残りますね。

裁判官になられる方にはちゃんと説明が済んでいるのかもしれませんが、私たちが知っている情報というのが明日から始まる割に少ない気がするのも気になります。

とはいえ、やってみないと分からないところもあるのかもしれません。部外者だからというのもありますが…、とりあえず静観しようと思います。
タグ:裁判員制度
posted by nappie at 22:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になることいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119893069
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。