当サイト「ニュース気になること」は、日々の気になったニュースとその感想を書いています。
更新頻度にムラがありますが(笑)、優しい目で見ていただけると嬉しいですぴかぴか(新しい)

コメント、TBは歓迎です。
ただし、明らかに本文と関係のないサイトからのTBはご遠慮ください。

スポンサードリンク

2009年04月16日

痴漢冤罪

先日最高裁で、防衛医科大教授の名倉正博さんの無罪が確定しました。
容疑は、電車内で女子高生に痴漢をしたという「強制わいせつ罪」です。

参考ニュース
明日は我が身!?痴漢えん罪を回避する5つの極意
インフォシークニュースより

違う情報源からの情報も含めて書くと、教授は、約3年前の2006年4月に、小田急線電車内で女子高生の下着の中に手を入れたという疑いで逮捕、起訴されました。
教授は一貫して「やっていない」と否定していたものの、1審、2審では女子高生の供述を前提に裁判が進められ、有罪判決が出ていました。

どうやら、今までの痴漢に関する裁判では、最高裁で判決が覆ったことはなかったようで、そういう意味でも、注目を集めている裁判だそうです。

とにかくここ数年、痴漢に関する裁判では、男性が不利な判決を言い渡されることが多かった気がします。
女性専用車両はあるものの、男性専用車両は話は出ているものの未だ実現していないため、男性は、両手で吊革につかまるなどの防止策をしなければいけないという実態があります。

さて、少し前に、痴漢でっち上げの事件がありました。
でっち上げの被害にあわれた方には申し訳ない言い方かもしれませんが、この事件があったことで、男性側の無罪を言い渡す判決が増えてきた気がします。

そこで気になること。
今回の名倉教授も、最高裁の判決がこの事件の前でしたら、もしかしたら有罪が確定してしまったかもしれないなということです。

痴漢というのは、大抵、満員電車の中で発生します。
そもそものでっちあげは論外ですが、実際に電車の中で痴漢があったとしても、その犯人が誰であるかというのは誤認する可能性が非常に高くなるのも事実です。
今回の裁判で、被害にあわれた女子高生にとっては不服な判決になってしまったかもしれませんが、実際、加害者は別の人だったのかもしれませんからね。


余談ですが、個人的には男性専用車両、作っちゃっていいと思いますよ。痴漢に間違われたくないと思う男性なら、迷わずそちらに乗るでしょうから…。
ラベル:痴漢 冤罪
posted by nappie at 08:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。