当サイト「ニュース気になること」は、日々の気になったニュースとその感想を書いています。
更新頻度にムラがありますが(笑)、優しい目で見ていただけると嬉しいですぴかぴか(新しい)

コメント、TBは歓迎です。
ただし、明らかに本文と関係のないサイトからのTBはご遠慮ください。

スポンサードリンク

2009年01月13日

神隠し公判

色々ありまして、かなり久しぶりの更新です…。
これからも更新頻度、落ちるかもしれません。

さて、昨年4月に、東京都江東区内にあるマンションから女性が忽然と消えるという事件が起こりました。
防犯カメラに帰宅したところが写っていたのに、その後連れ去られる形跡がなかったことから、「平成の神隠し」と言われた事件です。

結局、1つ離れた隣の部屋に住んでいる男性が連れ去って殺害したことが分かり、逮捕されました。
その事件の公判が開かれたのですが、とにかくびっくりすることが多い事件です。


参考
江東マンション神隠し殺人事件 初公判
MSN産経ニュースより
(たくさんページがありますので、リンク先をまとめたページを載せました)

まず、女性を連れ去った理由が、「性奴隷にしたかった」という意味不明なこと。女性が見ず知らずの男性に連れ去られて、不安を感じないわけがありません。

また、最初は殺害をする予定は全くなかったようですが、警察が来たことで「ばれたら逮捕される」と思ったからというだけの理由で女性を殺害してしまったということも気になります。
殺害して、証拠隠滅できると思ったというのも考えが浅いというかなんというか…。何より、こんな身勝手な理由で殺されるなんて、被害者にはたまったものではありません。

ただ、警察も男性のマンション内に何度か入りながら、すぐに遺体を発見できていなかったわけですからねぇ。
もう少しうまくやったら、本当に見つからなかったかもしれないと思うと、それもまた怖いことだと思います。


今回の事件を身近なところで考えてみると、「いくらセキュリティーの高いマンションに住んでいても、同じマンションの住民による被害は防ぐことができない」ということですよね。
公判内に出てきた一節によると、被害にあわれた女性は、このマンションを「セキュリティーがしっかりしているから」選んだそうです。それがこんな裏目に出るなんて、誰が想像したでしょうか…。

とにかく、公判を読んでもすっきりしない、気分の悪い事件です。
タグ:神隠し
posted by nappie at 20:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112612413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。