当サイト「ニュース気になること」は、日々の気になったニュースとその感想を書いています。
更新頻度にムラがありますが(笑)、優しい目で見ていただけると嬉しいですぴかぴか(新しい)

コメント、TBは歓迎です。
ただし、明らかに本文と関係のないサイトからのTBはご遠慮ください。

スポンサードリンク

2008年09月04日

そもそも必要でない理由が分かりません…

「妊婦さんはシートベルトをしなくていい」って、私も聞いたことがあるのですが、そもそも、しなくていい理由がよく分かりません。
車に乗っているときに確かに楽かもしれませんが、シートベルトは安全の為にするものであって、いざ事故にあったときなどには、余計に危険にさらされると思っていたのですが…。

法律も、その方向で動いているみたいですね。
妊婦さんにもシートベルトの着用指導を始めるようです。

参考
<シートベルト>妊婦にも着用指導へ 警察庁
ヤフーニュースより


6月から後部座席のシートベルトも着用義務化されました。
ただ、「道交法施行令は妊婦のほか、肥満やけがなど健康保持上の理由がある場合はシートベルトの着用義務を免除」という部分は残っているんですね…。

程度にもよりますが、けがは分からなくもないです。実際、救急車で運ばれている人なんかも、シートベルトはしていないですからね。それどころではないでしょう。

ただ、肥満とか妊娠とかいうのは、シートベルトができないわけではないですからねぇ。
「健康保持上の理由」というのが何を指すのでしょうか?
車に乗るという行為をする以上、きつくても安全の為にシートベルトをするということは守るということは徹底してもいいのではないでしょうか?
もし、事故にあってしまった場合、シートベルトをしていたほうが衝撃は小さくてすむのでしょうから…。
posted by nappie at 09:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105991890
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。