当サイト「ニュース気になること」は、日々の気になったニュースとその感想を書いています。
更新頻度にムラがありますが(笑)、優しい目で見ていただけると嬉しいですぴかぴか(新しい)

コメント、TBは歓迎です。
ただし、明らかに本文と関係のないサイトからのTBはご遠慮ください。

スポンサードリンク

2008年08月17日

偽装にこだわりすぎな

お盆のど真ん中に旅行に行ってきましたiモード

…二度と行きたくないですねバッド(下向き矢印)
人ごみ、行列、渋滞と私の嫌いなものが勢ぞろいしていました(笑)


さて、華々しく開会した北京オリンピックですが、その開会式での「偽装」のニュースが後をたちませんね。

まず、巨人の足跡の花火がCGだったことが明らかになり、次に歌を歌っていた少女の歌声が別の少女の歌声だということが分かり、今回は民族の偽装だそうです。

参考記事
五輪開会式の中国民族融和も偽装「よくあること」
インフォシークニュースより


う〜ん、まぁ、確かに人道的にどうか?ということはあるのかもしれませんが、個人的には、「そこまで騒がなくてもいいんじゃない?」と思ってしまいます。

だって、開会式の巨人の花火がCGだったことで誰かに迷惑がかかりますか?
開会式で口パクをしていた子と実際の歌声が違う子だったことで、誰かが困りましたか??
少数民族の衣装を漢民族の子が着たからといって、迷惑がかかりましたか?

どうしても「中国=偽装」みたいなイメージで面白いからと取り立てているようにしか思えません。


偽装は偽装でも、食品の偽装のような、迷惑がかかることはもちろんダメだと思います。
が、開会式の演出にまでこんなに騒ぐ必要はないですよね?


…余談ですが、むしろ、オリンピックの開会式ってこんなにこらなくていいと思います。
今回の開会式も、4時間くらいやってましたからね。

まず、選手が入場するまでが長い。
そして、入ってきたと思ったらその先も長い…。
選手にしてみたら、最高のコンディションで競技に望みたいときに、ここでこんなに待たされているのもつらいと思いますよね。


もっとシンプルにしましょうよ。
そうすれば、演出がどうこうと騒ぐ必要もなくなるでしょう。
タグ:五輪開会式
posted by nappie at 00:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104862464
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック